プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

いつも都内を流しています。リムジン110番としていつでも緊急出動いたします!!

お気軽にお呼びください☆

悩みがあればすぐリムジンです!

迷ったらすぐリムジンです!

決まったらすぐリムジンです!

彼氏ができたらすぐリムジンです!

失恋したらすぐリムジンです!

失業したらすぐリムジンです!

リムジンに乗ったらきっと運気があがります。ぜひリムジンで気持ちよくなって明日からまた頑張りましょう!!

最近のコメント

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2011年2月 | メイン | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月31日 (木)

第33話

コパテンでございます!!

気づけば4月。新年度です。

やはり先月起きた震災で毎日続く救出、復旧、難航の原発問題もあり、春を迎えようとしている東京でもなかなか晴れた気分に切り替わるものではないようです。

早期、復興と被災者方々が震災以前のような毎日に戻れることを強く望んでおります。

そして先月末は学生さんたちの卒業時期でもありました。

しかし、ある一つの某大学が卒業式を自粛したことから連鎖的に中止する大学などが増え、この時期卒業を迎える学生さんたちも少なからず震災の影響を受けています。

そんな中、せめて学生仲間たちだけでも個々を祝おうと盛り上がり、当リムジンを手配くださいました。

幹事の学生さんが言いました。

「正直悲しいですよ! 就職も氷河期で大変でした」

たしかに明るく羽ばたきたい時に追い討ちをかけるように天災が起きてしまいました。

しかし僕が思ったことは、彼等はまだ若い!

世間的にはこんな時期に社会人になるひとや、これから就職をする方はかわいそうだとか、聞いたことがありました。

でも果たしてそうなのでしょうか?

さきほども言ったように、彼等は若い!

こういう大変な時期を若いうちに迎えられる、乗り越えられるエネルギーがあるのです。

きっとこれから日本を変えていく力にになるのが彼等だと思います。

まあ、僕とそこまで歳が離れているわけではないのでちょっと上からの言い方ですが(笑)

でも、すごく彼等を応援したい気持ちになりました!!

2011年3月25日 (金)

第32話

コパテンでございます!!

リムジンというクルマは色々な用途で使われます。

基本はリムジンレンタルとして定番のナイトクルージング。
バースデーサプライズや女子会など。

他は歓送迎会でお世話になった方への送迎サービス。

結婚式場から2次会場までの送迎&入場パフォーマンス。

また、特殊な車輌だけあってドラマ撮影などにも使われております!!
テレビに出て来たらコパスティックリムジンかもしれません(笑)

今回も1日貸切で撮影でした。

どんな撮影かと言いますと、あるカップルのデートドキュメンタリーのようです。

デートのプランでリムジンを使ってというやつですね。

しかし、このカップルを演じているのが若いモデルさんたちなのですが、モデルというだけあってイケメン&美女なわけですhappy02

あまりにもお二人がお似合いで、もともと仲も良いようでしたので、「もしかしてほんとにカップルですか?」と聞いたところ、美女「違います!」

と言われましたが・・・。ま、そりゃそうですよね(笑)

しかし、爽やかなお二人でほほえましく思えたのもお二人の役者魂なのかもしれませんね??

2011年3月21日 (月)

第31話

コパテンでございます。

最近のニュースで耳にするのが、被災地でないここ東京や西の方でも「過剰自粛」による為経済が不安定になると懸念されております。

たしかに僕も震災直後にはなんとなく気分も落ち込み、雰囲気にのまれるといいますか、実際飲み会なども中止したりもしました。

いわゆる「不謹慎」というような罪悪感に似たような気持ちでもあります。

それが今、みながそいういう状態にあることで問題化しているようですが・・・。

でも、これしょうがないですよ!

だって同じ日本人ですし、日本人らしさの表れでもあると思うんです。

まだ震災してから1週間過ぎたくらいなんですから!!

東京から少し離れたところで食べ物も、お風呂にも入れないという状況が現実としてあるんですから。

言いたいことはわかりますがね。

現に、我がコパスティックリムジンも大打撃を受けておりますから。でも今は少しでも被災されている方々の助けになるような行動を取らないといけないと思うのです。

そうするとただ自粛してボーっとしていてもいけません。

簡単にできること。

弊社の場合はグループ店が複数あるので、被災地に必要な衣類等を各スタッフ(アルバイトも含め)に募集してみました。

すると・・・!!

すばらしい!!リムジンの前にも。

これから仕分けをしてNPO法人のところへ直接持っていきます!!

被災地の方々、待っていてくださいね!!

2011年3月16日 (水)

第30話

コパテンでございます!!

3月11日の東日本大震災被災者の皆様とそのご家族と関係者の皆様に心よりお見舞い申し上げます。

いつものリムジンクルージングの物語を書こうと思っていましたが、やはり現在も続く被害の拡張や復興の為に懸命に活動している方々をテレビを通して見るたびに何もできない(しない?)自分を不甲斐なく思い、でも同じ日本人として誇りに思えることがあったので今は共に前を向き、応援と感謝のブログでございます。

毎日、色々な報道があり、チェーンメールやうさんくさい記事もありますが、僕が誇りに思えたことというのは海外からの日本賞賛の声。


今回のような出来事ほど日本を客観視できることがないのではないかと思いました。もちろん僕は東京在住なので被災者ではないからなのですが・・。


まずは秩序。


みんな当たり前のことをしているだけなのに感心を持たれる。「順番」 「自分のことより他人を気にする」


ここ東京でも「買占め」などで絶対普段それ買わないでしょ?ってものまで無くなってしまうこの状況にあ~あと思っていたのに海外の方からすればそれでも復興に望む姿に感動しているとか。 次元が違うのですね。


しかし、そんな中でちょっと好きな言葉を海外のニュースで言われたのが、「日本人の特性でみんなが同じベクトルに向かっている」と報じていました。


なるほど、たしかに今までこういう震災の時には必ず日本人はみんなが復興、援助助け合いの行動を取っています。そんな時に略奪や暴動というものが出てきません。もしかしたらあるのかもしれませんが、そういう発想にはあまり縁が無い人種な気がします。


仕事でも共通して言える気がします。


そして今深刻なのが原発問題です。


僕も最初はこんなので大丈夫かと思っていましたが、今は彼等を信じたいと思います。


難しいことはわかりませんが、日本のモノづくり、職人魂は最強です!


そんな現場の方々はきっと逃げたいところを死ぬ覚悟で「同じベクトル」で原子炉と闘っていることでしょう。


地元福島にいる人たちにしたら焦ってそんなこと言ってられないのかもしれませんが、こうなった以上彼等をヒーローと信頼して平和を勝ち取ってくれることを信じています。


本当に被災地にいる方々は大変でしょうが、ここからどう切り抜けてまた地震前の平和な姿に戻すか、でもきっと阪神大震災の時のように何事もなかったかのように戻ることと思っております。


だって日本人ですから。

コパスティック・リムジン 麻布 のサービス一覧

コパスティック・リムジン 麻布